Pienikukkaのアトリエから
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
緋銅のハート
純銅で作ります。

ハート型にカットして、刻印をコンコンと植物のシルエットを刻み込みました。

少し裏から打ち出してふっくら感。




緋銅というのは、武具や装飾にも使われてきた日本古来の伝統技法だそうです。

炎で真っ赤に炙って溶液にジュッ。

真っ赤で艶々、なんとなくな漆っぽい仕上がりに♪

炙り具合で鮮やかなイチゴのような赤になったり小豆みたいな渋い赤になったり、少し色むらが出来たり。




真っ赤なハート。
バレンタインも近いですしね〜♪




ステンドグラスもハート?
こちらは先日、ノリアキさんでステンドグラスレッスンをした時に納品してきました。
レッスンの様子はまた次回にでも^^







とても小さい
石枠です。



小さい石をはめ込みます。
作り初め

今年最初の作品

たまには作っている途中も。



ムーンストーンをはめ込む石枠を作ったところです。



月夜の森のムーンストーンネックレス。

ムーンストーンは遠い昔から、月の輝きの結晶であり月の魔力を秘めていると信じられ、お守りのように扱われていた石です。

光に透かして見ると、魔法使いの鏡みたいにも見える。
魔法の森?

切り絵のようにも見える森のシルエットは、薄い銀板から切り抜いてあります。

iichiさんの新作特集にも掲載していただきました。


あと、ツリーのネックレスがピックアップされているのを発見!



いつから掲載されてたのかな??
ちょっとだけ時期外れな気もしますが、、^^;

iichi




作業中


石枠を作っているところです。



クリスマスローズ
作っているところ。



とても小さなクリスマスローズ。