Pienikukkaのアトリエから
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
考え中
先日、いつもお世話になっている守山のノリアキさんへ久しぶりにお邪魔してきました。



毎年の春秋のイベント出店をしたりステンドグラス作品を置いていただいています。

最近はなかなかガラスにまで手が回らず定期的な納品が難しくなってきていたので、ステンドグラスの方を一旦ストップしようかどうか実は去年あたりから迷っていたりして…(^_^;)


できる時にできたタイミングでも良いと言っていただけたので、引き続きお世話になることになりました。
大変のんびりとした入荷になってしまうかと思いますが、お立ち寄りの際には見ていただけると嬉しいです。
本当にいつもありがとうございます^ ^


お店の中には欲しい物が色々ありすぎて、ちょこちょことお買い物するのが楽しみで。


今回は石スペースにピッタリのガラスケースを発見。




古材でできた薄めのガラスケース。




石コレクションを並べました。
いつもルースばかり扱っているようですが、実は原石なども気に入ったものがあった時には少しずつ買い集めています。
見て楽しむ系 ♪



そして、近々の春のイベントに参加させていただけそうなので、少し企画を練っています。

イベント参加も久しぶりかもしれません。
楽しみ楽しみ ♪




いろいろ考え中。。また決まったら告知したいと思います。


家の近所も桜が満開に近くなりました。






今年は入学式には桜はなさそうですね(^_^;)


桜咲く


金銀の桜の花びら。




小さなパールをつけた桜の花びらのピアスにしました。

今年もたくさん作ってお届けすることができました。


桜の花は花期を終えると夏にはもう次の花芽ができていて、秋に葉が落ちると静かに冬の寒さに耐えて耐えて、暖かな春の訪れとともに一気に花開くのだそう。

今年はうちにもそんな蕾がひとつあったので。

願いを込めるように、お守りにもなれば良いなという気持ちも込めて作っていました。




コッソリと桜の透かしを入れたネックレスも。




少し色の濃いピンクは寒緋桜みたいな可愛いロードクロサイト。



先週の下の子の卒業式。
学年の先生が、「明日、子供達のこの1年間の結果が出ます。」と言われました。

サクラサクって言い得て妙な言葉だなぁ。。と。

なんか冷静になってしまったのですが(^_^;)


桜、無事に咲きました。よく頑張りました♪


義務教育、ここまではある程度レールが引かれていて皆で同じ電車に乗って、通過点通過点では勝手にドアが開いて。

ここからは自分で考えて道を選んで、自力でドアを開けていかなきゃいけないんですね。
新たなスタートです。まぁ頑張れ^ ^



今日は完全に私ごとのブログでした(^◇^;)

次回、しばらく書けていなかったレッスンブログも書こうと思います♪


春休みは少しレッスンはお休みさせていただいています。

また4月からよろしくお願いいたします。


頭を使う
何でもスマホで事足りるようになってきてしまって、パソコンを開くことも少なくなってきています。

ホームページもしばらく全然更新していなくて、作品のギャラリーページも古いままになっていました。


先日、生徒さんにもう新しいのは載せないの?と聞かれてしまって(^_^;)


私ホームページはずっとパソコンからタグ打ちをしていたので、写真を更新しようと思うとパソコンを開かなくてはならなくて、それが面倒だったんですね〜。
久しぶりにアップするか〜〜っと思ったのですが、やっぱり色々と書き換えたり写真もパソコンへ移動させたりと細かい作業が煩わしくて、何とかスマホからアップできるプログラムがないか探して探して。
phpで良いものを見つけました♪


が、デザイン面などカスタマイズしてWeb上で使えるようにするのはやっぱりパソコンということで。

久しぶりにパソコンとにらめっこ。
スタイルシートやレスポンシブやと、だいぶ忘れてしまっていて調べ直しつつの。。


なんとか形になってきたので、ギャラリーを近日中にそちらへ移行しようと思います〜〜。






頭を使うとお腹が減ります。脳は糖分を使うので、甘いものが欲しくなる。

将棋の棋士は対局の度に体重が数キロ減るらしいと聞いて、何となく納得。


で、最近作ったおやつ。




ツーソンのお土産に買ってきたカラフルなカップケーキミックス。



オーブンの設定温度が華氏°F表示で困惑したりしながら。




うーん(笑)
バニラ味ですごく甘くて美味しかったです♪




こちらもツーソン土産のカラフルなお菓子を入れたパウンド。
味は良かったらしいです(笑)




チョコバナナパウンド。
チョコとバナナは合う!




コストコのトリュフチョコを使ったガトーショコラ。
甘かったです♪



今日はお菓子ブログになりました^ ^

ツーソン2018 覚書6
ツーソン帰路編つづき。


飛行機遅延の影響で一緒に帰れなかったスーツケースは次の便で届き、空港で自宅まで宅急便の手配をしてくれました。

で、後日談になりますが、やっぱり旅行保険には入っておくべきだと思った件。

宅急便で届いたスーツケースの鍵が壊れてしまっていました。
少しの破損だったのでその時には気づくことができず、半年ほど経った頃に使おうとして気づいたんです。

半年も経っているけどダメ元で、、と保険会社に伝えてみると、書類が揃っていれば良いとのこと。


話の流れで、飛行機の遅延があったこととスーツケースだけ後日宅急便で送られてきた事も伝えると、遅延のせいで何か買い足さなければならなかったものなどありませんか?と聞かれ??


成田到着後、その日のうちの伊丹行きは無かったので成田泊だったのですが、着替えや化粧品類なども全てスーツケースの中だったので、空港で少し買い揃えたんですね。
それも補償対象になりますと。なんと!

飛行機遅延の証明書を取り寄せ、飛行機のチケットや荷物遅延レポートなどを探し出し、スーツケースの鍵の修理代の領収書、破損箇所の写真、買い揃えたもののレシートか金額の分かるものなどなど、必要書類一式を揃えるのがちょっと面倒ですが、無事全額返ってきました ♪



保険大事です。飛行機のチケット類などもすぐには捨てずに残しておいて良かった〜〜っと思った件でした。



で、今回はといえば、ダラス経由での帰路は何のトラブルもなくスムーズに帰ってくることができました。



アメリカン航空機内食。丸いコロコロしたのは豆??と思ったら小さなパスタでした。




おやつのサンドと豆菓子にアイスクリーム。
寒い日本へ向かうのにアイスクリーム。。
機内食も楽しみの一つですが、殆ど動かないのにきっちり時間になれば提供されるのでお腹いっぱい(^_^;)



無事に成田に到着したら、再び日本に来ていた寒波に震えながら。。





やっぱり食べたくなるのはお米。
タイ料理屋さんでお疲れ様をして、またいつかツーソンへ。そして次回の石探しイベントの約束もして、今回の石旅はお開きとなりました。






お土産おやつ。
海外のお菓子はカラフルなものも多くて楽しいです。宝石みたい。





石の紹介もしつつ、ぼちぼち作品にしていきます ♪




ツーソン2018 覚書5
ツーソンつづき。


そう言えば、去年の覚書を完結させていませんでした。

帰路編は前回分もまとめて。


もう思い残すことなーい!と、スーツケースに荷物を詰め込み、大事なものは機内持ち込みで。

私は荷物が嵩張るのが嫌で特に衣類系などは最低限しか持たないので、荷物もいつもかなりコンパクトです。
スーツケースも半分スカスカでツーソン入りしたのですが。

帰りはパンパン。
石じゃなくてお土産です。ギュウギュウ押してやっと閉じて(^_^;)


重いスーツケースをヨロヨロ引っ張りながら、空港チェックイン。

預けてしまえば後は身軽なものなので良いのです。


アメリカは出国審査のようなものはありません。
パスポートの出国スタンプもなし。

チェックイン後にセキュリティチェックを済ませ、問題無ければそのまま搭乗ゲートへ進むだけなのでとても簡単。

搭乗時間まではお土産屋さんを見たりカフェスペースでのんびり。




サンドイッチとコーヒーで朝ごはん。


で、昨年はここでトラブルが。。


時間潰しに座っていたベンチにスマホを置き忘れたんです(^_^;)


すぐに気付いて引き返したら、私のスマホを持っている警備員らしきおじさんを発見。

よかったーーー!

それ私のです!

と言うと。


こういう忘れ物は一旦警察官に引き渡すことになっていて、僕が返すわけにはいかないの。警察官を呼んでいるから、来るまで一緒に待ってて。


と。そりゃそうか 〜(^_^;)


飛行機の時間を気にしながら待つこと20分ほど。

向こうからのんびり歩いて来る少し険しい顔のおまわりさんを見て、難しい手続きとかあったら嫌だな〜〜とドキドキです。

このスマホが自分の物だと証明できるものがあるか?と聞かれ。
スマホケースのポケットに運転免許を入れていた事を思い出し、それを伝え免許証の写真を見てもらって、私でしょ?と。


OK,Perfect!


と、おまわりさん急に満面の笑み(笑)

Have a nice day, girl!

おまわりさんと警備員さんに見送られながら搭乗口へ走りました。

girlって(笑)

アジア人は歳より若く見える事が多いらしくて、石友さんと2人でいてもよくgirlsと呼びかけられました。特に私たち背が低いせいもあったのかもしれません。
アルコール類を買うときも、本当に21歳以上??と何度も聞かれたりするのが多少厄介です。


余談は置いておいて、この時、ちょうど飛行機が遅れていたのです。
助かった〜〜(後でそうでも無かったことになるのですが、、、


飛行機が遅れているということは、乗り継ぎ時間が少なくなるということで。
この時の乗り継ぎは広いロサンゼルス空港。
乗り継ぎゲートまでの移動も混雑してなかなか進めない。。預けたスーツケースは帰路はそのまま成田まで運んでくれるため引き取る必要はないので、自分の身ひとつ次のゲートへ走れば。。

本当に走りました。
遠く前方でCAさんが成田!成田ー!ラストコール!と手を振って呼んでいるのが見えてホッとしました。

私たちが乗り込むと同時にドアが閉まり。
やっと一安心。

この短時間でスーツケースも乗り継げたのかね〜〜と石友さんと少し心配しましたが。

的中。


成田到着後、荷物引き受けの回転台に私達の名前を大きく書いたカードがクルクル回っていました(笑)



つづく。