Pienikukkaのアトリエから
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 石いろいろ | main | 秋冬イベントお知らせ >>
京都 石ふしぎ大発見展
バンコク石も途中でブログがなかなか追いついていませんが、この三連休は京都 みやこめっせの石ふしぎ大発見展でしたね。

今年は初日と最終日に。

初日はまたまたの台風の影響がどうか…と思っていましたが、朝一番に小雨と蒸し暑さの中、ささっと教室の生徒さんも一緒に行ってみました。

バンコクで買えなかったものリストがあり、それ以外はもう今回は見るだけ〜買わない〜〜と決めて行ったのですが、不思議なものでドンピシャなものって意識しているわけじゃないのに目に入ってくるんですね、、(^_^;)
チラッと余所見したらそこにいた、とか、何となく通路を曲がったら目が合った、とか。石から呼ばれているような気さえします。。

で、予定外の買い物。


大好きなデンドリティッククォーツなんですが、このポツンポツンとした木々の入り方がちょっとメルヘン。ラテアートみたいとコメントを下さった方もいて、なるほど!って。見方によって感想もいろいろで面白いですよね。




母岩つきのパライバ。
綺麗に雫型に研磨されたものとほぼ原石のままの小さいの。
宝石質で粒ぞろいの綺麗なパライバトルマリンも良いけれど、こういう不揃いな唯一無二感というか面白味のある石もすごく魅力的 ♪

あとは買い物リストにあったもの、、は、また後日^ ^



帰り道、京都の空。
この時期にこの元気の良さそうな入道雲…やっぱり今年は気象がおかしいですよね。

夏から秋にいくつか台風が派手に上陸した後も、季節が進まない感じ。
これから冬にかけて、また来年、平穏にと祈りたいです。


そして最終日は、また別の友人たちと。
この日は私は友人の石選びの案内に徹するぞ!と決めていました。
エメラルド、翡翠、アメトリンなど、お目当のものリストを予め聞いていたので心当たりのお店を回って。
スムーズにお気に入りを見つけてもらえて良かったです。それぞれの石を見る視点の違いを楽しんだり、こんな石展の周り方も面白いなと思ったのでした。
選ばれた石は、リングにしたい!とのことで、この後教室の方でリング作りに挑戦していただきます。素敵なリングができますように。お手伝いをするのも楽しみです^ ^


この日の目的はもう一つ。
日本で唯一と言われているらしいスロベニア料理のお店で、石を愛でながら料理とワインを楽しむ会♪






柑橘とハーブとスパイスの感じが楽しく美味しい料理でした。

で、スロベニアってどこ??聞いたことはあるけど…
イタリアと国境を接する小さな国。首都は東欧の宝石とも言われる綺麗な国だそうです。
宝石 ♪


買わないぞと言いつつ、この日も結局2つ目について買ってしまったのです(^_^;)


恐竜の卵みたいなターコイズと、シックな赤が綺麗なスタールビー。なんとなく古代っぽい。
スタールビーのお店は海外からの出展業者さんだったのですが、品揃えと雰囲気、ショップカードにも何となく既視感を覚え…
聞いてみると、なんとツーソンで何度も覗いてはワイワイしたお店でした!
こんな所にまで出展されているとは ♪

なんだか妙な繋がりを感じつつの楽しい石展となりました^ ^



COMMENT