Pienikukkaのアトリエから
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 9月予定 | main |
バンコクジェムフェア
9月に入り各地に大きな爪跡を残した台風21号、そして北海道地震。まずは被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

今年の日本は次から次へと自然災害。気が休まる暇がありませんね。
これから寒い季節へ向かいます。これ以上の良くない事が起こりませんように。被害に遭われた地域にも少しでも早く平穏な日々が戻りますようにと祈るばかりです。


そんな中ですが…9月7日から11日にかけてタイ バンコクで開催されたジェムフェアに行ってきました。



まさかの関空閉鎖状態で、初めての中部国際空港発となりましたが無事予定通りにバンコク到着となりました。




フェアには初日の7日に。やっぱりこういうのは初日に行きたい!
ツーソンのジェムショーとは違って会場が1箇所にまとまっています。が、バンコク中心部からは少し離れているので、シャトルバスで移動しました。






探して選んで交渉してと必死で、写真がほとんどありませんね(^_^;)


だいたいの目的のものは入手して。

2日目はバンコク市内の石屋さんや道工具のお店。
そして研磨工場も少し見学させてもらえました ♪










行く先々で、日本の今の状況を心配する声をかけられました。
タイには仕事や旅行で訪れる日本人も多いですし日本の製品や日本食も人気だったり、また逆にタイからの訪日客も多いです。タイの人にとっても大変気になるニュースなんですね。


買ってきた石はまた改めて記事にするとして。


タイの楽しみ。タイ料理♪










やっぱり新鮮なシーフードが豊富です。
バンコクといえば道沿いに並ぶ屋台の文化が魅力の一つでしたが、この2年ほどで道沿いでの営業が禁止になりどんどん撤去され、今回はもう殆ど見ることができませんでした。
屋根のついた大きな建物の中での営業へと姿を変えていっている様子。
少し寂しいような味気ないような、、(^_^;)


でも料理は割とどこでも美味しいですよ♪



熱々の鉄板に乗って出てくる小さな牡蠣のお好み焼き的なオースワンが大好きです。



空心菜は、最近滋賀の野菜売り場でもよく見られるようになってきました。




タラートロットファイ。
カラフルな屋台テントがずらりと並ぶ人気のナイトマーケット。
まるで宝石のようでした。
衣類や雑貨類、もちろんご飯屋さんからバーまで。とにかく人が多く賑やかです。



パッタイと小さなウズラの目玉焼き。
この目玉焼き、毎回道沿いの屋台でも見かけた気になっていたもの。日本のたこ焼き機のような鉄板で、凹みのところに卵を1つずつ落として焼いて売っています。
普通に塩味で普通に美味しかったです。





大好きなビアシンでお疲れさまの乾杯 ♪




カオマンガイの専門店。
有名なのがピンクのカオマンガイと緑のカオマンガイ。
ピンクのお店はいつも人が並んでいてなかなか入れなさそうで、並ぶの嫌いな私は緑の方へ(^_^;)




できたて、スパイシーで美味しい〜
カレー味の甘い焼き鳥串も美味しかったです。



カオソーイにマッサマンカレー。
カオソーイはタイ北部のイサーン料理。カレー味のラーメンのような麺料理です。
マッサマンカレーはタイ南部のイスラムの人たちのカレー。ある情報サイトで世界一美味しい食べ物に選ばれたカレーです。




カオカームー。
これは中国からきた料理のようです。
漢方やスパイスで甘めにトロトロに煮込んだ豚足を豪快にナタみたいな包丁で切ってご飯の上に並べます。



番外。



これはバンコク最大のウィークエンドマーケット。チャトチャックで見かけた大きなパエリア屋さんの名物おじさん。

私はせっかくならその土地のものを食べたいのでタイ料理ばかりになりましたが、バンコクには他にも和食はもちろん中華、洋食、インドやアラブ、ハラール料理の専門店などもあるし、食には全く困りません^ ^


と、ご飯ネタばかりになりましたが(^_^;)

天然石ネタは次回に ♪



COMMENT