Pienikukkaのアトリエから
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< レッスンとオーダー | main | オーダー品 >>
ツーソン2018 覚書6
ツーソン帰路編つづき。


飛行機遅延の影響で一緒に帰れなかったスーツケースは次の便で届き、空港で自宅まで宅急便の手配をしてくれました。

で、後日談になりますが、やっぱり旅行保険には入っておくべきだと思った件。

宅急便で届いたスーツケースの鍵が壊れてしまっていました。
少しの破損だったのでその時には気づくことができず、半年ほど経った頃に使おうとして気づいたんです。

半年も経っているけどダメ元で、、と保険会社に伝えてみると、書類が揃っていれば良いとのこと。


話の流れで、飛行機の遅延があったこととスーツケースだけ後日宅急便で送られてきた事も伝えると、遅延のせいで何か買い足さなければならなかったものなどありませんか?と聞かれ??


成田到着後、その日のうちの伊丹行きは無かったので成田泊だったのですが、着替えや化粧品類なども全てスーツケースの中だったので、空港で少し買い揃えたんですね。
それも補償対象になりますと。なんと!

飛行機遅延の証明書を取り寄せ、飛行機のチケットや荷物遅延レポートなどを探し出し、スーツケースの鍵の修理代の領収書、破損箇所の写真、買い揃えたもののレシートか金額の分かるものなどなど、必要書類一式を揃えるのがちょっと面倒ですが、無事全額返ってきました ♪



保険大事です。飛行機のチケット類などもすぐには捨てずに残しておいて良かった〜〜っと思った件でした。



で、今回はといえば、ダラス経由での帰路は何のトラブルもなくスムーズに帰ってくることができました。



アメリカン航空機内食。丸いコロコロしたのは豆??と思ったら小さなパスタでした。




おやつのサンドと豆菓子にアイスクリーム。
寒い日本へ向かうのにアイスクリーム。。
機内食も楽しみの一つですが、殆ど動かないのにきっちり時間になれば提供されるのでお腹いっぱい(^_^;)



無事に成田に到着したら、再び日本に来ていた寒波に震えながら。。





やっぱり食べたくなるのはお米。
タイ料理屋さんでお疲れ様をして、またいつかツーソンへ。そして次回の石探しイベントの約束もして、今回の石旅はお開きとなりました。






お土産おやつ。
海外のお菓子はカラフルなものも多くて楽しいです。宝石みたい。





石の紹介もしつつ、ぼちぼち作品にしていきます ♪




COMMENT