Pienikukkaのアトリエから
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 石と美味しいもの会 | main | 最終レッスンとかクリスマスとか >>
タイ小ネタ?
バンコクのキャスト屋さんでお願いしていた石枠で一つ仕上げてみました。



ラリマーのトップ。



海の石です。
あちらで作業していた時には気にならなかったけど、この時期にはちょーっと寒々しいような気もしますね、、^^;


キャスト業者さんを紹介してもらうのに、せっかくだから作業もできるようにと工具一式持って行ったのですが。



作業場所を作りながら、ハッと気づく。

電圧が違う問題。

タイの電圧は220Vなんです。日本は100V。
コンセントの形はほぼ同じものでいけるのですが、海外の高い電圧に対応している物でない場合はそのままでは使えません。
うっかり使ってしまうと壊れたりショートしたりと大変危険です。

コンセント、差し込む前に気付いて良かった〜〜。

ホテルの無料貸し出しの変圧器をお借りしてセッティング♪


…してから、ワックスペンの仕様をよく見ると100V-240Vと。
なんだ、そのままでも使えたのね^^;


電圧問題ついでに。

いつもマイドライヤーを持って行くのですが、電圧が倍だとこんなに髪が早く乾くものなのかと感動します。
コンセントを抜くときにバチっと来るのは、これは大丈夫なのかと少し心配になったりはしますが。


そして、いつ見ても凄いと思うのがこの電線。



グルグル巻きの電線。
これはまだマシな方かも。
端っこが剥き出しのままプラーンとぶら下がっていたりするのもよく見かけます。
どこかに引くたびに増えていくのでしょうが、これちゃんと把握なり管理なりできているのでしょうか^^;


こんな電線ですが、タイでは今この電信柱を地中に埋めていく計画が少しずつ進んでいるそうです。

工事中の現場を何度か見かけました。
この電線を何の囲いや規制線をはることもなく、電信柱に梯子をかけた作業員さんが植木の剪定かのごとく大きなハサミでバシバシ切っていくんですよね。電線がボロボロ落ちて来る下を通行人も普通に歩くという。すごい!


滞在先の近所は既に工事が終わったところもあり、スッキリしていてとても綺麗でした。


屋台やナイトマーケットなども規制され撤去されたりしていて、街並みが少しずつ綺麗になっていくのがすこーし寂しいような…でした。




無秩序なように見えて暗黙のルールというか、それぞれの秩序を保って行動する人々の姿も素敵です。

COMMENT