Pienikukkaのアトリエから
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ツーソン 石旅 1 | main | ツーソン 石旅3 >>
ツーソン 石旅2
ツーソン石旅1のつづき。


ジェムショーへの1日目。



快晴!朝はかなり寒かったです。ダウンを着てストールを巻いて防寒。
ホテルの前には大きなサボテンとヤシの木。


朝ごはんのパンケーキ。
多分私の顔と同じくらいの大きさのが2枚とスクランブルエッグ。薄いアメリカンコーヒーは飲み放題。
食べ切れずにちょっと申し訳ない思いもしながら、ジェムショーへ出発〜〜。


このジェムショー、会場が1つではなくツーソンの街の中に広く何十ヶ所にも点在しています。


原石系、化石系、ジュエリー用の高価なルース、ビーズ、すでにジュエリー加工されたもの、業者さん用のホールセールのみ、様々なアーティストさんの作品、時々民族雑貨などなど、場所に寄り少しずつ違っているらしくて。

事前にホームページやスマホアプリで少し調べてはいたのですが、出展団体の数も膨大なら情報量も多くて、土地勘も無いのでぼんやりとしたイメージしか湧かないまま。

1日目は石友さんが現地ガイドさんを手配してくださっていたので、スムーズに車移動ができました。

最初に訪れた会場で、ショーのパンフレットや地図を集めました。
会場を繋ぐシャトルバスの路線図も。

たった数日で全部周り切れるなどとは最初から思っていませんでしたが、とにかく自分の好きな物に出会うべく、会場をチラ見して直感でもここは違うと思ったらすぐに見切りをつけて次へ!という風に動かないと、何も見つからないよ〜〜なんて事を言われていたりもして。

とは言え折角ここまで来たのだから色んな物も見たいし〜とつい立ち止まってしまう。

金属でできた作品。


これも金属のオブジェ…?


モササウルスの化石。


会場の地図を確認していないと一見何だか分からないような場所にもお店のテントが並んでいたり。



仕事用の名刺を出して、ちゃっかりバイヤー登録をして入れてもらった会場もあります(笑)

ガイドさんにも、さぁ次へ行きましょう次へ、次へ、と促されながら、目当ての物がありそうな会場をチェックしたり、シャトルバスの場所を確認しているうちに、1日目はあっという間に終了でした。

帰り道、ガイドさんにホテルに近いコンビニなども教えてもらいました。(日本的な感覚で、ホテルの近くにコンビニやショッピングモールくらいあるだろうと思っていたら意外に見当たらず)
1日目はここでビールやサンド、サラダにおつまみなどを買い込んで、ホテルの部屋で明日からの打ち合わせをしつつの簡単な夕飯♪



ビールのサイズ!710mlだったかな。
サンドイッチも日本のコンビニのものの倍くらいありそう。
さすが飲食物のサイズが何でも大きかったです。
こちらの人の体はこういう物でできているのだな〜〜と妙に納得。

コンビニご飯だし、とあまり期待していなかったけど意外に意外に、なかなか美味しくて満足♪
よく見かけたコンビニはサークルK。


つづく。

COMMENT